俺の嫁の美容をいぢる

俺の嫁の美容をいぢる

美容、ダイエットに関心が増えてきたアラフォーのうちの嫁。その嫁の行動をこっそりレポしようと思います。

美容と健康と嫁と俺嫁のまつ毛が野比のび太うちの嫁は36歳で子供2人

美容と健康と嫁と俺

嫁は太ってはいない。
でもおなか周りは結構ぽっちゃりしている。

子供を二人産んでから!

と言ってはいるが、寄る年波には勝てないわけだ。
例外なく俺もそう。
嫁のプロフィールは簡単に書いたけど、俺は180cm、75kg。
太ってはいないと思ってはいるが、決して痩せてもいなければ筋肉質でもない。
ウエスト周りのお肉の付きは昔と比べるとずいぶん増えた。

俺の場合は単純な運動不足が原因だと思う。
スポーツらしいスポーツも全くしなくなったし、
食事制限も特に気にすることもなく、付き合いのお酒もずいぶん増えた。
そりゃ、やせないよな。

嫁は専業主婦でジム通いもしているがなかなか痩せないらしい。
便秘が続くとおなか周りもぽっこりして、見てて笑えるぐらい。。。

だからスムージーとかいゆのを始めた。
初め聞いたときはなんだ「スムージー」って?と思った。
なんのことはない、野菜や果物をミキサーで崩して飲みやすくしたやつ。
昔からあるやつじゃないかと思いながらも、そういう言葉でうまく誘導する
世の中のビジネスマンにすこぶる感心するわけだ。

まぁ、なんちゃらダイエットなんかもそうで、
体にいいものと認識しているもは昔からそれほど変わらない。

ダイエットの王道は、バランスよく食事をとり、適度な運動をすること。
そう簡単に何かを飲んで痩せるわけもない。。。

太古の昔から培ってきたDNAには、食事を蓄える能力が備わっていると思う。
狩りを行っていた数万年前から、農耕を行うようになったのはたかだか2000年ぐらい前。
数万年の月日から考えると人類の90%以上は狩りを行って生きてきたわけだ。
まして近代文明なんてたかだか100年程度。
そのDNAの情報が過去数万年の情報を上書きするのにかかる時間はまだまだ相当かかるのではないか?
今日までの人の営みの99%以上は原始の時代のDNAが生きているわけだから
たかだか数か月のスムージーだけで、劇的に痩せるわけなんてない。

太古の昔からある、適度な運動と適度な食事バランが最も重要。

そもそも今の俺も嫁も食べ過ぎ飲みすぎなわけだ。

スーパーに行けばなんでもあって、好きな時に好きなだけ食べて飲める。
太古のDNAを持っているのにもかかわらず、そんな食事を行えば
そりゃ人の本質のDNAは昔から変わらないわけだから
蓄えられるだけ蓄えようとするのはあたりまえ。。。

ただ、嫁の便秘なんかは体質なのかもしれない。
近代はそういった太古のものを科学的にまたは経験的にサポートするすべも知っている。
適度な運動と適度な食事に、人の英知の結晶を少し加えると効率は劇的に上がるとは思われる。
だから嫁の悩みの便秘も便秘解消法を下に適度にチャレンジしているわけだ。

どうなるかはここ数カ月見て楽しもうw

嫁のまつ毛が野比のび太

こんばんは!
最近うちの嫁はまつ毛に凝ってるようだ。

全体的に毛が薄い嫁。
腋毛やあそこはちゃっんと生えてて、お手入れもしている。
腋毛なんて脱毛したから全然生えてこないと喜んでいるけど、
その分夏場は汗をかいてTシャツがべったりになることがあるようだw

わきのパッドをいつからかつけるようになったその姿は
昔に「あんなおばさんにはなりたくないよねー」と言っていた
おばさんそのものなのが面白いw

36歳、子供2人いても、やっぱりまだまだ女。
最近はまつ毛の薄さに気が気でしょうがないよう。

以前からまつ毛美容液を使用していたが、
安物の気晴らし程度の感じだったらしく、「お手入れよ、お手入れ」
と言いながらなんだかんだで朝と夜しっかり塗っていた。

ちなみにここで商品を探したようだ。
男の俺には全く理解はできないが、確かに巷の女性はまつ毛に入れる力は半端ではない。
恐ろしいぐらいもりにもったまつ毛で歩く女もいるが、あれ、かわいいか?
と思うのは私だけだろうか。。。

以前行った飲食店の女の子は、つけまつげにつけまつげという感じで
明らかに不自然にもりもりになったまつ毛で、そのまつ毛の隙間や
瞼のところに張り付いたノリの跡がそれはもうひどかった。

目ヤニがついているほうがまだかわいらしい。

そう思うのは私だけだろうか・・・。

なんでもそうだが、不自然に作った顔には違和感以外の何もない。
それは年だからではないと思う。

おばあちゃんが塗りたくった化粧。
はげたおっさんがむりくり乗せたずら。
顔がパンパンの太ったおばちゃんが、やたらに締めたくびれたウエスト。

努力したいっていう思いはわかるが、努力の仕方が間違っていると思う。

逆に、化粧水や美容液でお肌を整えようとすることや
サプリメントやダイエットなどで内側からちゃんとしようとするほうが
よっぽどきれいに見えるわけで・・・。

何が言いたいかというと、36歳の嫁がつけてた
まつ毛エクステは違和感以外の何も感じなかったのだが、
ここ最近の自然なまつ毛の嫁はなんだかちょっとかわいく見える。

化粧が薄くなったのかもしれないし、
嫁自身が自信を取り戻したのかもしれない。

とにかくまつ毛美容液をしばらく使ってからは
しっかりとハリのあるまつ毛に戻ってきているのが
薄暗い部屋で嫁の顔をまじまじと見つめるあの時でも
こっちがドキッとするほどわかるようになってきた。

タイトルのようにいじり倒すつもりだったが、
この商品はおすすめだと思う。

まつ毛美容液のサイト

うちの嫁は36歳で子供2人

うちの嫁は36歳。子供は2人。中学3年生と、小学2年生。
身長は160㎝で、体重は50kg前後。

そう、太ってはない。

でも、本人は足回りの肉付きと、二の腕の肉付きを気にしている。
服を着てたらわからないが、海やプールでの肌の露出は不可能だとのこと。

ちなみにおいらは180㎝、67kgで太ってはいない。年は41歳。
二人ともどちらかというと細いほうかもしれないが、寄る年波には勝てず、
年々体周りがだらしなくなってくるから悲しくなる・・・。

肌が弱い嫁は、化粧品も結構合わないものが多くて
変な化粧品を使ったりするとすぐに真っ赤になる。
見ててかわいそうだが、反対においらはなんでも大丈夫。

風呂洗いも素手で問題ないが、嫁はキッチン作業もするせいか
手荒れもひどくて、洗剤なんてかかった日には悲鳴もんだ。

冬場になるとあかぎれというのか、手先が切れてきて痛そうで見てるほうもつらくなる。
アトピーの気もあるので、昔からいろいろと肌に塗るものには気を使っているほうだ。

そのくせ食事はジャンクフードが好きで、野菜や魚はめっぽう弱い。

焼肉にご飯にパスタにうどん。ラーメン、ハンバーグ、などが大好物。
そして、お菓子ばっかり食べていて、特にチョコレート中毒だ。

まぁ、なんというか食べ物が体を作ると個人的には思ってるおいらは、
嫁の食生活を見ていると、そりゃそうなるよなと心底思う。

そんなこと言ってしまうと、これまた大喧嘩になるに決まっているから
極力オブラートに包んで話をするわけだが、女性はほんと難しい。

すぐに感情的な会話になってしい、お互いなんだか気まずくなる。

さて、昨年の夏ぐらいからそんな嫁もいよいよ本格的に寄る年波に勝てなくなったのか
ちょっとづつ、ちょっとづつ体重が増えてきているようだ。

そんな嫁を見ててい楽しいので、嫁が今何をしているのかを
レポートがてらホームページにこっそりアップしていこうと思う。

読んでもらえなくても構わないと思っているが、
なんというかあいつの行動を記録する媒体としては面白い 笑

もちろん嫁には内緒である。

世の中にはいろいろなダイエット商品や化粧品がごろごろしているが
実際にうちの嫁はどんなものに手を出し、どんな効果を得られるのか。

おそらく効果は薄いと思うけど、ちょっと見ながら綴っていこうと思う。

そもそも人の体は食べたもので形成されると思う。
いい食生活を送り、おいしい水をのんで、健康的に体を動かせは
当然だけどいい体になり、いい生活が送れるだろう。

でも、現代社会で忙しく生きていく中で
それらのことにはすべて高額なお金がついて回るようになったのも事実。

嫁のその辺の葛藤も含めてレポートしていきたい 笑

Copyright ©俺の嫁の美容をいぢる All rights reserved.

ログイン